07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
27
28
29
30
31
   

ひょんな出逢い・・・

今年に入り、我が家は今の所頑張って歩いてます
雨以外の日は、なるべく日差しのある暖かい日中に夫婦で
っで、2,3日前の出来事でした・・・

我が家から最寄り駅まで歩くと大体ゆっくり見て15分くらいかかります。
電車に乗る為に駅まで歩いてる人なら誰でも知ってると思いますが
途中に、時期になるとメチャメチャ綺麗な小菊を咲かせるお家があるのです

その家の前は、調度車が通れない道幅なので
自転車とかバイク、歩きなら間近でその綺麗な小菊が見れます
リン子は、黄色やオレンジ色が好きなので
その小菊は、綺麗な黄色

大きな鉢を庭いっぱいにたっくさん置いて、
その鉢からこぼれんばかりに小菊が咲いて咲いて溢れています
そこを通る人は、全員が目を奪われ釘付けになるのです

なのでリン子は、その通りを勝手に「小菊通り」と名づけています
今の時期は、花は終っているので、そこを通っても見る事はない
っで、この前旦那とウォーキングしてる時に、
その小菊通りを通り抜けようと歩いていました

すると、その小菊の場所に一人のオジサンが居て
何やら土イジリをしていました
人見知りをしないリン子は、いつも綺麗に咲かせてくれてる事に
感謝しようと思って声をかけました
「オジサン、こんにちはぁ~いつも綺麗に小菊を咲かせてますねぇ~」

いつもなら、他人にリン子がこうして声をかける事を
旦那はあまり勧めないのに、今回は様子が違った
旦那も「ホントにいつも上手に咲かせてますねぇ~」と続けて言った。

実際、こうして御礼を言いたくなる程、綺麗な小菊なのです
するとそのオジサン、リン子達の方へ寄って来てくれました・・
第一声が・・・なまってる?
そうです、茨城弁で喋り始めたのでした・・・

旦那の両親は出身が茨城なので、親戚の本家は茨城にある。
なので、小さい頃から茨城弁を耳にしてる旦那にしてみれば
馴染みのある言葉なのです

リン子はただ単に、小菊がいつも綺麗だから
オジサンが居たので、どうやって毎年あんなに綺麗に咲かせられるのか
知りたいと思う好奇心から声をかけたのですが
旦那は少し違って、確かめたい事があったらしいのです(後で聞いた)

っで、リン子達は先ずどんな手入れをしてるのか
どうやって鉢に咲かせてるのか聞いた・・
するとオジサン、事細かくあれこれ教えてくれて
「春になったらおいでぇ~挿してあげるから・・・」と言ってくれた。

花が終ると全部捨ててしまい、根のある菊から数鉢だけ残し芽が出てきたら
他の鉢に挿して植えるだけと言うのです
それだけの作業で、あんなに綺麗な見事な小菊のパレードになるとは
リン子達は驚いたのですが、旦那はそれを聞いた後
そのオジサンが茨城出身だと言う事の確認をし、
茨城の何処かと尋ねた・・・

すると、茨城の水海道、今の常総市だと言う
旦那は確信した様で、続けて場所を細かく尋ねていた・・・
リン子には小さな地名を言われても全くピンと来ないので
横でニコニコしながら聞き流していました

旦那が○○じゃないですか?○○の××さんですかぁ?
名前まで尋ねた・・・珍しい
するとビンゴ旦那の尋ねた地名の言い当てた人でした。
「知り合いなの?」とリン子が聞くと

「お袋がよく話してた方じゃないかと思う・・」
「お宅はお名前は何と言うのですか?」とオジサン・・
「私は、この上に住んでます○○です・・・」と旦那が答えると
「あっらぁ~それはよぉ~く知ってるよぉ~」と満面の笑顔

旦那のお母さんが菊の作り方を教えて貰いによく来ていたと言ってました。
オジサンは義母の実家の近くなんで、子供の頃から知ってたらしく
そのオジサンのお父さんと交流があったらしいのでした・・・

以前、何かの時にこの菊の話を母親から聞いてた旦那だったので
ここを通る度に、ここじゃないかと思ってたと言う事でした
スッキリして良かったねぇ~って、益々話しは盛り上がり
菊作りを伝授してくれると言うオジサン

今は土作りの時期だから、土を作ってたと言う事でした。
いつも綺麗な花を咲かせ、通る人達に癒しを与え、
ホントに気持ちのいい小菊通りなのです

思わず声をかけてしまったリン子でしたが
今回ばかりは、義母親との縁のあった人と出逢えて良かったと思いました。
去年の12月に17回忌を済ませましたと言うと
もの凄くガッカリしてたオジサン
ここにも、我が家のルーツ的な物があったんだなぁ~と感じて
その日は何だか嬉しくウォーキングをしたリン子達でした

でも、よく考えて見ると
オジサンのお父さんと交流があったと言う義母なので
オジサンと言うけど、旦那と年齢は対して変わり無いんじゃないかと
70歳手前くらいに見えたけど、考えて見れば旦那も来月65歳
あのオジサンとそぉ変わりないのかもねぇ~

まっ、でもあの小菊通りが知り合いだったと思っただけで
何だか嬉しく感じた一日でした・・・
声もかけて見るものですねぇ~


スポンサーサイト

No title

リン子さんこんにちは!

>>旦那のお母さんが菊の作り方を教えて貰いによく来ていたと言ってました。

まぁ!何と言う偶然!
ご主人のお母さんがめぐり合わせてくれたのね・・・v-411

私も田舎の家で菊を植えています!
だから、リン子さん菊の上手な育て方を
教えてもらってください!!
で、私にもこっそり教えて下さい(笑)

私は、お墓参りに行く時に
少しでも菊の花があったらお墓に飾れるな!
と、思い植えました v-411

たくさん植えて、お墓を綺麗にしたいですv-411

ねじばなたんさんへ・・・

凄い偶然でしょう~v-411
あるんですね、こんな事って・・・
気になってた場所が、親しくしてた人だなんて
何かの縁を感じずには居られませんでした・・・v-390

今度行く時は、メモv-295して色々と確認してきますね~
大きな菊も作ってますけど、リン子はあの黄色のちっちゃい小菊に魅せられてますv-415
仏壇にもお供え出来るし、菊は我が家にも植えてあるのですが
あまり綺麗には咲いてくれず
去年は頑張って咲いてくれて花を買わずに済みました・・・

大事な事を聞いた時は、ちゃんと報告しますねぇ~v-415v-426
まだ今は寒いばっかで、何も出来ないけどねぇ~v-393v-356
義母に感謝しなきゃv-390v-421

No title

小菊通り素敵な命名ね。
不思議ね、お母様があの世でめぐり合わせてくれたみたいですね。

何という偶然な話にビックリ。
世の中って幌意ですが、何処に縁があるかわからないわね。

リン子さんのお庭に小菊が植えられ、お仏壇に添えると
お母様喜んでくれますね。

その日が楽しみね。

わが家にも舅、姑が育てていた花は今は夫が手入れして、毎年楽しませてもらってます。

No title

ホントに凄い偶然ですね(#^.^#)
何か、大事な縁を感じますね。
リン子さんのお宅の庭には、来年は
菊がいっぱいですね(#^.^#)。
「小菊通り」に負けない、小菊御殿を造ってねヽ(*´∀`)ノ
今から、土づくりですね( *´艸`)ガンバ。

No title

こんばんわ~

それは凄い偶然デスねっ
素敵な偶然

私も近くで綺麗にお花を四季よりどりでさかせたりする方に、会えたときにはいつも言ってます

「いつも綺麗ですね、この道を行く楽しみデス」って

パンダ園長さんへ・・・

勝手にリン子が呼んでる通りの名前ですけど
旦那と入れ違いにならない様に
「駅から小菊通り辺りまで戻ったよぉ~」とか・・・合図にもなってます。

何か縁を感じずには居られなかったですぅ~v-410
仏壇にお供えが出来る程育ってくれるといいなぁ~って
思うリン子達なのです・・・

先ずはこの寒い冬が過ぎないと何も出来ないv-388
咲けば綺麗と思うけど、わざわざ作ったりしないものね~
花を育てるのは苦手なリン子なのd
果たして何処まで出来るかなぁ~v-408

ちょさんへ・・・

偶然ってあるんですよねぇ~
聞いた時、驚いたけど凄く縁を感じました・・

あの小菊通りの様に我が家に咲いてくれたなら
ご近所さんにも見て貰うわぁ~v-415

もぉ少し寒さが過ぎてくれないと土作りも出来そうにないわぁ~v-408

メリッサさんへ・・・

あっv-411やっぱメリッサさんも言うのねぇ~
つい言いたくなりますよねぇ~

あまりに綺麗に咲いてると、見とれてしまうリン子ですv-408
あんなに綺麗に我が家に咲いてくれたなら
最高に自慢だわぁ~v-415
多分、あそこまでは無理だと思うけどね・・・v-396
Secret

旬の花時計 V2

お手数ですが宜しくお願いしまぁ~す。。。プィプィ♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ v Co リバース

カテゴリーメニュー 改

リンク

プロフィール

ポンデリン子

Author:ポンデリン子
毎日楽チンなお気楽主婦です・・・
子供も無く夫婦二人の生活♪

趣味はゴルフ☆
平日ランチとカラオケが好き・・・
再婚って最高ぉ~♪♪

優しい旦那様に守られ、
安心の日々。

病気なんてフッ飛んじゃいます。
我が人生も捨てたもんじゃないのだ・・

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
180位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる