09
1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

他人事では有りません・・・

昨夜、旦那がポツンと言いました。
「この記事読んで・・・」
それは、日曜日の朝日新聞の記事でした。

・・・墓じまい 涙の散骨・・・
っと、その記事の見出しは書かれてあって読んでみました。
広島に住む80歳の男性の話で、両親含めご先祖様のお墓を
40年余りずっと守ってきたそうです

瀬戸内の町並みを望む山腹の墓地に墓石が除かれた区画がある。
そこにその男性の守るべき墓はあった。
墓地は今年から無縁の場所になった・・・

墓を掘り返し、父母らの骨を海へまいた・・
そうです、いわゆる「墓じまい」をその男性はしたのです。
終戦の年に父親が戦病死、二人の兄も前後して先立った。

生活は苦しく、墓を持つ余裕など無い
20年近く経った頃にやっと母親とお金を出し合い墓を建てた。
母親は責任を果したかの様に、その後10年程で他界した・・・

だが自らが今度は老いを迎え不安を抱く様になった。
自分の次は誰が墓を守るのだろぉ?
東京で会社勤めをする一人息子に確認する・・
「お前はもぉ田舎へは戻らんな・・・」

そぉ気持ちを確かめた上で自分の代でけじめをつけなければ、
子供にも迷惑をかける・・・
悩んでいた時に新聞で「自然葬」と言う言葉を聞いた男性。

父親が瀬戸内の海が好きだった事から散骨をしたそうです。
墓から取り出した骨を灰の様になるまで粉々に細かくし
海へまいて、その傍らで妹さんが花びらをまいた・・・

船が汽笛をならして、陸へ向かい始めた時
母親に申し訳ない気持ちと責任を果した気持ちが交差して
泣いた・・・

今年の盆に息子が帰省した時にこう伝えるつもりだ。
「いずれ自分もその時が来たら海へ散骨して貰いたい・・・」と。

他にも記事は続くのですが、
私は涙なしでこの記事を読めませんでした

お墓掃除に行ってきたぁ~って喜んでた私ですが
何だか他人事ではなく、子供の居ない我が家にとっては
すぐに直面する出来事でも有ります・・・

テレビのニュースでも言ってましたが、お墓の引越しも多いとか・・
便利のいい場所にあるお墓のマンション・・・
お金の問題や家族の問題で、混合葬にして欲しいと願う人も多いとか・・・

段々と時代は移り、考え方も変化して行ったのでしょうが
旦那は言いました。
「俺は永代供養にして欲しい・・・

お墓を誰か知らない人と一緒にしたり、私には少しまだ理解できませんが
家族を想う気持ちがあれば、
お墓参りくらいは出来るものなんじゃないでしょうか・・・

住居不明の高齢者とか、幼児虐待とか、
一体世の中どうなってしまうんだろぉ~
お墓掃除でテンションはハイだったのに
何だか寂しく、悲しくなった記事でした・・・

優しい心を持ってるだけでは解決するものでは無いのでしょうかねぇ~



スポンサーサイト

No title

おはようございます。
なんだか為になるお話が聞けました。

確かに今の現状日本も欧米型になりつつ
ありますよね。というのも、日本独特の風習
なんかありましたが、今や自分の人生自分で
最後まで・・・ですよね。
子供がいるから、いないからではなく
自分自身がどう人生を送るのかって感じになっちゃい
ました。
私も子供はいませんが、いないから老後が・・・
なんて絶対に思いませんよ。
後の人、周りの人に迷惑かからないようにする気持ちが
あればいいんじゃあ~。
お墓の問題もありますが、自然葬 家族葬 多種多様な
お葬式のあり方もありますし。

ママサンの優しい気持ちがあれば大丈夫v-91

No title

こんばんは、
広島の80歳のおじいちゃんのお話、
先祖様のお墓をずっと守ってこられて、
守る人が居なくなって海に散布したこと、
おじいちゃんが今の環境の中、真意は別として
自分でできる、最大限の事が海への散布だったのでしょうね。

リン子さん、ご先祖様の事をきちんと墓守りされてた、
80歳のおじいちゃんが、残り少ない人生を、
笑顔で納得して全うされるのを
ご先祖様も見守ってくれてる気がします(笑顔)

墓を守って行くことはズ~ッと先祖代々続いてきたことだから、
一概に安易には言えないし、やはり難しい問題ですね。
応援ポチ

No title

難しいね。。。

お墓って、確かに、お守りする人がいなくなったら荒れてしまう。
その荒れ果てた姿に、
亡くなった方々への心が寄せられていないことが見えてしまって
寂しかったり虚しかったりするのでしょうね。

だからというわけではないのですが、
私はお墓はいらないなあと思っているの。
夫の先祖のお墓をきれいにするのは私のつとめだけれど、
それだって出来る限り、無理なく、と思っています。

大事なのは心ですよね。それをどんなかたちに表わすか、は
個人にまかされているのでしょうね。

ちわぷーパパさんへ・・・

有難うございます・・・
優しい心を持ち続けたいと思いまぁ~すv-22
でも、私もそぉ思いますv-298
子供が居ないから老後が・・・なんてねv-356

子供が居たって、この広島の人だってこうしてるし・・・
自分なりの考え方がそれぞれしっかり持ってればいいと思う。
色んな埋葬の仕方が今はある様で、私も勉強になりましたよ・・

しかも、混合葬が結構多いって言う事にも驚きでしたしv-405
お墓を持たないって人も居ますよね・・・
生きてる時に、どぉ生きたか・・それが大事なのかも・・

悔いの無い人生である様にお互い過ごしましょうねぇ~v-410
人に迷惑をかけないのが最低条件。
ちわぷーパパさんも優しい方なんですね~v-343
こう言う話題を真剣にコメントしてくれて嬉しかったですv-410

かなさんへ・・・

本当にこの問題は即答できる事じゃないですよね・・・
考え方も、年齢と共に変化して行くでしょうし・・・
今はこう思ってても、老後はどぉ思うのかv-356

我が家にはお墓が有り、こうしてお墓参りも掃除も
キチンとしてるつもりで居ますが、車に乗れなくなったら
どうすればいいのか・・・v-399
でも、そんな先の事ばっか考えてたら生きていけないし・・

今を大切に、今、自分の出来る事を精一杯・・・
こうするしかないと私は思ってますv-421
出来る事なら、ご先祖様の入ってるお墓だけは守って行きたいですけどね
そして、そこに自分も入りたいし・・・

今から100年後とか、どんな世の中になってるんでしょうねぇ~
地球は大丈夫なのかしらv-390
そんな不安材料探すより、明日何しよっかなぁ~って
考えてる方が多い私ですけど・・v-408

はーちゃんへ・・・

はーちゃんの考え方、理解出きます・・・
私達の代では、頑張って墓守もしてるけど
将来はどぉなるかも解らないし、そこに執着し過ぎると
怖い様な気もします・・v-399

今、我が家のお墓の周りでも草ボーボーのお墓もあるし
墓石から草が出てる事も・・・v-404
誰も来てくれてないんだなぁ~って思うと可哀相にはなりますが
自分達もそぉなるかも知れない・・・

どっちがいいとか、どうすべきとか解らないですよね・・・
ご先祖様を敬う心が一番だと私は思ってるんで
家でも仏壇は普段から綺麗にしています・・・

気持ちはあっても形って難しいものですよねぇ~

悲しい事だけど・・・

時代の流れ・・・・と一言では片付けられない問題よね。
子供が少なくなったばかりでなく、ご先祖様を守っていこう
という気持ちみたいなものも、だんだん薄れていってるような
気がしますもんね。

母と同居してる姉(旦那有り)は子供が居ないので、自分に
万一の事があった時の事をやはり心配してるし・・・・・。
でも甥っ子も姪っ子も居るんだし、お気楽な性格の私はそんなに
心配する事ないのに・・・と思うのだけど、性格なのねこれも^^

我々皆がいずれはゆく道。。。
残された者に迷惑かけず、安心してゆきたいのは皆の願いね♪

shihoさんへ・・・

生きてる人間全員が考えなきゃいけない事よね~本来なら・・
でも、これが今の日本の現実なんでしょうね・・

子供が居ても居なくても同じ様な気はしますが
少なくても居てくれた方が、不安材料は減りますよね・・
最近では、子供が居ても宛にせず自分達で最後をしっかり決めて
生活してる夫婦が多いんだとか・・・

残された者に負担はかけられないかも知れないけど
生きてたと言うルーツさえも消えてしまいそうな現実・・
何だか怖いですし、複雑ですよね・・・
だから皆貯金をして老後に貯えてる・・・

その貯蓄に税金かけようだなんてふざけんなv-359って言いたい・・・

Secret

旬の花時計 V2

お手数ですが宜しくお願いしまぁ~す。。。プィプィ♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ v Co リバース

カテゴリーメニュー 改

リンク

プロフィール

ポンデリン子

Author:ポンデリン子
毎日楽チンなお気楽主婦です・・・
子供も無く夫婦二人の生活♪

趣味はゴルフ☆
平日ランチとカラオケが好き・・・
再婚って最高ぉ~♪♪

優しい旦那様に守られ、
安心の日々。

病気なんてフッ飛んじゃいます。
我が人生も捨てたもんじゃないのだ・・

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
239位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる