06
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
   

母の命日・・・

今日、3月26日は母の命日です
亡くなって25年が経ちました・・

実家へも2年半、帰っていないリン子
お墓も気になりながら、この家に飾ってある母の写真に手を合わせる
旦那は、仏壇に一緒に入れていいよと言ってくれるけれど
昔、お婆ちゃんが言ってた・・

その家の仏壇に色んな人の仏様を入れるものじゃない
ご先祖様が迷うんだとか・・・
微妙でも、昔の人が言う事には逆らわないリン子

なので、母の写真は2階の寝室に飾ってある
何かあった時は一人寝室へ入り、写真にブツブツ言ってるリン子
25年も経って居ても、やはり母は母なのです

「こんな時、お母さんならどうしたぁ~?」とか・・
「リン子のした事は、そんなに悪い事だったのかなぁ~?」とか・・・
訳分からない愚痴を写真の母に向かい時々呟いているのです。

母がもし生きていたら、今の生活を微笑ましく見てた事でしょう
見せてあげたかった・・・
東京案内もしてあげたかった・・

人は生きてる内が花・・・なんてよく言いますが
死んでしまったら、何もしてあげられません
何年経っても、命日が来ると同じ事を思い感じるリン子です

だけど逆に、こんな遠くに嫁入りしてしまったリン子なんで
病気の看病したくても、なかなか出来なかったとも思います
リン子が独身で、何でも出来た時に亡くなった事が
今となっては、結果良かったのかも・・・

母が他界したのはリン子が26歳の時だったので
友達の母親なんかは、まだ随分元気でした
時々親子喧嘩したと言い「早く死ねばいいのに」って
怒ってる友達を見ると、尋常じゃないくらい腹が立った

生きてるから、そんな事が言えるのよっなんてねっ・・
あれから25年間、色んな事が有りました・・
色んな事が有り過ぎて、今こうしてここにリン子は居ます

お母さん、お墓へ行けなくてごめんなさい
だけど、今日一日はずっとお母さんの事ばかり考えてる日だからね・・
リン子は今とても幸せに暮らしてるんだよぉ~

こうやって今朝、写真に向かいお話したリン子でした・・
今でも病院で心肺停止になった瞬間とか
沢山の人に見送られた葬儀の時を鮮明に覚えています

自分をこの世に誕生させてくれた母ですから
忘れるはずは無いですよねぇ~
何だか少しシンミリしちゃった一日のリン子でした

そんなリン子も、後5年で母が亡くなった年齢になろうとしています・・
こんな人生半ばにして母はこの世を去ったんですねぇ~
その分、リン子が元気になって精一杯生きて行こうと思い、
それをしっかり心に刻む日が命日だと思っています



スポンサーサイト

No title

父は27歳。母は36歳。

両親とも70歳過ぎでした。。。
なんか私も今頃生きてたらなぁ~っておもう。

でも、こんな生活だったら、あの頃の方がよかったかもな…、
とか思ってしまいます。

両親が迎えに来るまで、頑張って毎日過ごしたいと思います~♪

リン子さんの今の姿見てたら喜んでたでしょうね。。。☆

No title

おかあさんは、今はきっとリン子さんのそばにいるよ。いつもきっと見てるよ。おかあさんの事をこうやっていつも思う事が一番の供養なんじゃないかな。リン子さんがしあわせに暮らしている事、それがおかあさんにとっての喜びでもあると思うしね。だからリン子さんもずーっと生きていないとね(^_-)-☆

No title

りんこちゃん おはよう♪

お母様の命日だったのね・・・
もう25年にもなるんですね・・・

私もよく思います
すこしづつ母のなくなった時の年齢に近づいていくのよね・・・

ちゃんと供養しているリン子ちゃんの気持ちは届いているよ
お墓まいりは出来なくても思っている気持ちだけでも良いと思うよ・・・

No title

お母さんの命日でしたか。。。

私の場合は父が、私が21歳の時に亡くなったの。
もう32年も過ぎちゃった。。。

私も勿論、父が今生きててくれたら・・・って思うことはあるけど
でも・・・もしもこれが母だったら・・・もっともっと心の中に大きな穴が開いてただろうなぁ。。。と思う。

父には申し訳ないけど、やっぱり母親の存在の方が大きいよね~。

お墓参りに行くことは勿論大事なことだけど
でも、一番大切なことは、いつも思ってる ってことだと思う。
だから・・・リン子さんのお母さんは、きっと喜んでると思うよ^^

大切なのは形じゃなくて心だもんね!

kumaさんへ・・・

kumaさんも若くしてご両親亡くされてたんですねぇ~v-390
寂しかったでしょう・・・お察ししますv-409
あの頃・・・とか、色々思う事って有りますよねv-390

リン子も一時は大変な時もあったり、自分なりの苦労もしましたが
今の幸せに繋がる試練だったと今では思えますv-410
リン子は、kumaさんのお墓を買った話に凄く感動しましたv-406

ずっと欲しかったと言う思いって、親を早くに亡くした事にも
結びつくんじゃないかと・・・v-388
リン子もお墓は大事にするタイプなんで、そんな話を聞くと
泣きそうになっちゃいますv-409
これからもお互い、頑張って生きていきましょうねぇ~v-410v-422

まりんさんへ・・・

んーっv-406そんな風に言われたら涙でちゃうよぉ~v-406
実際の所、お墓へ行けないので自分自身がそんな風に言い聞かせてるんですv-393
思う事が大事だし、それが供養だと・・・v-421

でも、他の人に言われると凄く嬉しく感じますv-410
まりんさん、有難うねぇ~v-435

みよちゃんへ・・・

そぉv-390もぉ25年が経つんですよぉ~v-409
月日の流れは早いものですねぇ~

後5年で母が他界した年齢になるので、病気をした事もあって
旦那が凄く気遣いしてくれていますv-390
こんだけ元気になったんだから、リン子はしつこく生きるよぉ~v-437

いつも喋りかけてる言葉、天国の母に届いてるかなぁ~v-282
写真の母は永遠に若く、リン子に微笑んでくれていますv-410v-352

サンタママさんへ・・・

サンタママさんもお父さんは早かったんですねぇ~v-390v-421
父親の威厳とか生活力とか、ホント大事な事だとリン子も思ってますけど
娘にとっては母親の存在って大きいですよねぇ~v-409

大人になって、今から色々と聞きたい事もあったのに・・・なんてv-390
田舎にリン子の父は元気で居ますけど
歳と共に段々と言う事も小さく感じたり寂しいものですね・・・
男はいつまでも大きく居て欲しいと願うけれど歳には勝てませんv-430

いつも喋りかけてる写真の母は、若くて美人さんですv-410v-352
何故、母に似なかったんだろぉ~v-403
リン子の今までの苦労も今の幸せが充分に補ってくれてるので
きっと今までは母がリン子に与えた試練だったと思っていますv-356

生きて、この今のリン子を見せてあげたかったですv-409

No title

こんばんわ~
そうでしたか・・・
アタシの父親の命日も18日で
あの時の事は忘れませんよね

一瞬離れた時にピ~~~の音・・・
離婚した後父が引き取って育ててくれたんで
思いがね・・・
親不孝ばかりして これからって時に
いつまで経っても親は親やもんね
・・・アタシまでシンミリとです
いつも 思ってるのが何よりの供養やと思います

サリーさんへ・・・

サリーさん、コメント有難うございますぅ~v-435
お父さんの命日も今月でしたかぁ~v-390v-421
親ですもん、忘れる事なんて出来ませんよねぇ~v-409

親は子供が幸せになってくれればそれが一番だと言います・・
離婚したり、苦しんでる娘の姿は辛かったでしょうね・・・
きっと助けてあげたいと思う気持ちでいっぱいだったと思います。

そんなお父さんを忘れたりしたらバチが当りますよねv-393
思い出す事での供養しか出来ないのも少々辛いですが
心の中では、いつも手を合わせてるので
これでいいんだと信じる事にしましたv-410

私達も、親が亡くなる年齢になったと言う事ですよねぇ~v-356
順番だとは言え、寂しいですよねぇ~v-409
しつこく、私達は生きていきましょうねぇ~v-411v-422
Secret

旬の花時計 V2

お手数ですが宜しくお願いしまぁ~す。。。プィプィ♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ v Co リバース

カテゴリーメニュー 改

リンク

プロフィール

ポンデリン子

Author:ポンデリン子
毎日楽チンなお気楽主婦です・・・
子供も無く夫婦二人の生活♪

趣味はゴルフ☆
平日ランチとカラオケが好き・・・
再婚って最高ぉ~♪♪

優しい旦那様に守られ、
安心の日々。

病気なんてフッ飛んじゃいます。
我が人生も捨てたもんじゃないのだ・・

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
329位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる