09
1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

直接聞くとリアル・・・

先日の金曜日、いつもの温浴へ行ってきた
リン子はずっと、用事が無い限り週に一度通っている

以前にも書いた陶板浴です・・・
いつもの時間は午後3時頃行くのですが、少し早めに行き
広い待合の部屋が抗酸化の部屋になってるので
リラックス出来、気持ちがいいのでお喋りしたりして過ごしています

いつも2時頃着いて、そこで知り合った人達なんかと
世間話をしてるリン子です・・・
いつも誰かと逢う事にはなるのですが
モチロン殆どが初対面の人ばかり
でも、こんなリン子なんで以前から知ってる様なテンションで会話する

今度も60歳くらいな感じの女性が一人でソファーに座っていた
いつも受け付けに居る○っ子ちゃんが話相手になっていた
何気にリン子も温浴前の水を飲みながら部屋に座って居たら
急に、「ねぇリン子ちゃん」なんて○っ子ちゃんがフッてきた・・

んっ?何?何?何の話ぃ~?
って、会話に加わると・・
その60歳くらいの女性は福島原発の8キロ地点に自宅が有り
避難して、つくば市に息子さんが居るらしく頼って来てるとの事

実際、我が街にも避難して来てる人達は結構居ると聞いてますが
正直、実際に話した事は無かった
温浴する時間の前で、あまり長い話は出来なかったけれど
色々と話を聞いたリン子でした

今まで3回、自宅へ入る許可を貰い完全防備で帰ったと言う・・
庭の芝生は背丈ほど伸びているが、切らないで下さいと言われ、
せいたかあわだち草も有り得ないくらい庭に根付いていたと

自宅を新築してまだ数年・・・ローンも払い続けてる現実
かろうじて、旦那さんが原発関連の仕事では無く
東京本社に戻してくれたらしく、今は都内で勤務・・
だから収入は有って何とか生活は出来てると言う・

最初は息子のマンションに転がりこんで暮らしていたらしいのですが
一人暮らし用の広さなので手狭になり、近くへ移ったとの事。
あの震災から1年以上経ったのに、見舞い金の1円も東電からは無く
全て自分達の収入でマンション代、自宅のローンを払いながらの生活

今の場所へ移ってからも半年以上外出する事が出来なくて
家に閉じこもっていたと言う女性
友達も親戚も皆バラバラ
お互い連絡を取り合う事すら出来ない様な状態が続いたと言います。

息子さんが筑波大内で仕事をしてるらしく、
そっち関係の知り合いからの紹介でこの陶板浴を知り
一ヶ月前くらいに初めて来たと言う・・

心労や肩凝りや色々なストレスで頭痛が毎日ひどかった女性は
この陶板浴へ来てからそれが治ったと言いました
半信半疑だったこの温浴に誰も知り合いも無くきたのに
ここへ来てる人達と会話をするのが楽しみになったと

リン子も初対面だったけど、正直かける言葉を選んだ
でもリン子も柏市なんで、放射能汚染に関しては市でも取り組んでいる。
色々と問題多い我が街なんで、同じ意見で話が合った

賠償問題も東電にだけまかしていては、前へ進まないって
テレビを見ながら旦那もいつも怒ってる・・・って言ったリン子。
その女性は、こう言った・・・
「一緒に怒りを共有してくれる人が居る自分達を
別世界の人間の様な目で見ない有難うございます」って。

よっぽど嫌な思いをして今まで我慢してきたんだろうと思うと
心が痛かった
そして女性はこうも言った・・・

「この前主人が、ふと・・福島の頃は良かったなぁ~」っと
今まで愚痴ひとつこぼさず仕事をしてくれてた主人が言ったこの言葉は
とても辛く胸に刺さり、一緒に涙したと・・

その話を聞きながらリン子も貰い泣きをしてしまいました
それでも自分達は仕事があって収入があるからまだいいんだと・・
何も無くて自殺も考える人は少なく無いと・・・

テレビや週刊誌で色んな現実を読んで知っては居ましたが
実際リアルに現実を聞くと、言葉を飲みます
今ではその女性の唯一の憩いの場になったと言う陶板浴・・

次にまた逢った時は、また声をかけてあげよう
誰かに辛い事もやっと話せる様になった事が
ストレス解消になってると言っていたから

多分、もぉ自宅へは戻れないだろうと声を細めに言ってました・・
生まれ育った街、思い入れの残る自宅・・・
本当に辛い選択だと思います

国も東電も今後の方針をハッキリさせてくれないから未だに
別の場所へ全て移る決意が固まらないと言ってました
それに比べれば、リン子達は幸せです

小さな不満があっても、その人の前では何も言えなかった。
温浴を済ませて外に出ると、○っ子ちゃんが
「彼女に宜しく伝えて下さい、元気貰いました
そぉ言ってたよぉ~って

人を元気にする事だけは得意なリン子チャン
こんな笑顔で良ければいつだってぇ~

スポンサーサイト

No title

私はまだ直接被災者の方とお話したことは無いけれど・・・
もしも自分たちがあそこにいたら・・・と考えたことは何度もあります。

今の年齢で、家族や仕事や家を無くし
何時終わるか分からない避難所生活・・・

「私たちだったら、生きる望みを無くしちゃうよね」って
主人と話したことがありました。

今迄 頑張って生きてきて、これからゆっくりと・・・と考えていた方たちもたくさんいただろうに。。。

若い人たちも勿論大変だと思うんですけど・・・
もしも自分が・・・と考えると
どうしても50代以上の人の気持ちになってしまう私です。

本当に一日も早く・・・何とかならない物なんでしょうか?
辛い現実ですよね。

No title

ポンデリン子さん、こんにちは。

転勤で違う土地に住むのも慣れるまで大変なのに、天災や原発など、自分ではなんともできないことで、本来なら住む場所を離れるって・・つらいですね。

私も東北人なので胸が痛みます。


No title

立派な復興支援じゃないですか!!こうやって話を聞いてもらえるだけで、ずいぶんと元気づけられる事と思います。これはリン子ちゃんだからこその支援ですよ!ずっと続けてあげてくださいね。

サンタママさんへ・・・

女って、案外感情を表に出し易いじゃないですかぁ~
でも男の人は必死で頑張って絶えてるんでしょうねv-404
ご主人の言葉に胸が痛かったですv-409

復興税とかも本当に復興に使われるの?って感じですよねv-403
今の政府には、もぉウンザリv-393
早く直接の声を聞いて欲しいものですよぉ~

自分達に置き換えて考えてみると想像つかない程ですよね・・
この家が無くなる・・・家族が居なくなる・・・
ホント考えられませんv-399

し~子さんへ・・・

し~子さん、いらっしゃぁ~いv-411v-422
更新してないから寂しいよぉ~v-408

し~子さんも東北なんですねぇ~v-388
あまりのリアルさに絶句したリン子でしたv-399
可哀相って言う次元じゃないですよねぇ~v-393

暗闇の中で、未来へ進めって言われてるんだから有り得ないですよ・・
家の中に入った時は涙が止まらなかったと言ってましたv-406
話を聞く度に貰い泣きするリン子なんで、頼りないですけどv-409

又覗きに行きますからねぇ~v-410v-422
コメント有難うねぇ~v-435

まりんさんへ・・・

復興支援になってますかぁ~v-388
話を聞く度に貰い泣きするリン子でしたけど・・・v-409

でも本人が話せる様になってくれた事が一番側で聞いてて嬉しかったですv-410
閉じこもる気持ち、解りますよねぇ~v-393
色々と愚痴も悩みも聞いてあげられる機会があればと思ってます・・

多分、またいつか逢う事があるでしょうからv-410
まりんさんにそぉ言われると、こっちまで頑張ろうって気分になりましたv-91

ごぶさた~^^

すっかりご無沙汰しちゃってました^^
ブログも もう更新どころか、あけて見る事さえしなく
なってしまって・・・・心配かけてごめんなさいね。
更年期も混ざってるのか、なかなか心が元気にならずに
ネットで人と関わる事がしんどくなってしまって、もう
かれこれずいぶんと月日がたっちゃった~~w
年も明けて珍しく風邪をひいたりしたけど、なんとか元気に
仕事してますよぉ♪
リン子ちゃんも相変わらずまわりに元気と優しさをふりまいて
いるようで安心しました( ^ω^)

またたまにはコメントさせてもらいます。
お気遣いほんとに感謝してます♪♪

No title

見舞金とか 1円も 支払われてないんだね。
とりあえずの金額だけでも 支払えばいいのにねぇ。

2つ分の家賃を払い続けなきゃいけないなんて・・・。

これからのことを はっきりさせてくれないのが 1番 困るよねぇ。

不満を吐き出せて 同調してくれる人が いると 少しは 救われると思うから また 声を かけてくれたら うれしいと思うよー。(*^▽^*)

No title

その方は違うと思いますが、
同じ東北、しかも隣の県。
福島の人は、
大きな声で言えませんが、
態度がでかい。

避難してきた当時、宮城県とは全然違う。

当たり前!こんなの不味い!
津波で何もかも無くした人と違って、
物と金はあるので、ぜいたくし放題。

感謝、って気持ちが全く見られない、と
散々。。。

避難してきた当時、タクシーで夜は駅前に。
タクシーの運転手はすっごく喜んでたそうです。

あれから1年。まさかこんなに長くなるとは思わなかった
とは、思いますが、
本当に、良い話は流れて来ませんでした。

いつかは、わが身。
私が、もし同じ立場だったら、どうか分かりませんが、
もしかして、嫌味たらたら、私も八つ当たりしてるかもしれません…。

No title

こんばんわ~
ご訪問にコメントまで ありがとうさんです

アレから1年 アタシもテレビでは毎日色んな話を見聞きしてたけど
実際に経験してる人とは話した事は無いんで
改めて実感するやろうと思う
1年間政府も東電も何を見て
何をしてきたんやろう・・・って
夫婦でよう喋ってるけど
ホンマによう耐えて頑張ってはるって
アタシ等やったら どうしてるやろ~なぁ^^;
計り知らん辛さやろうね
その人 リン子さんとお話出来て嬉しかったやろう
そう 思います^^

これからも よろしくね!

悔しいですね

読んでて私も目頭が熱くなりました。
この問題、ホント腹立たしい。いろいろと悔しい。

リン子さんのように「心の支援」をしよう、、、私も。

shihoさんへ・・・・

ひっさしぶりぃ~v-405v-356
ぶりぶり過ぎて、心配してたよぉ~v-404
良かったv-410元気で居てくれてv-343

時々覗いてたけど、更新もしてないし気になってたのv-388
更新する気になんなくても、覗く元気が出てきたぁ~?v-408
何だか長い冬だったよねぇ~v-393
そっちはまだ冬景色かなぁ~???

リン子が何をしてたかは、ブログ見れば分かるので
shihoさんの近況を又教えてねぇ~v-411v-422
心が元気じゃないと何もする気になんないもんねぇ~v-394
まっ、気遣いは無用なんでボチボチやってねぇ~v-392v-426
コメント有難うね・・・v-410

得子さんへ・・・

第一回目の和解がまだ合意できてない様で、前に進まないんだとかv-388
そんな保障問題とは別に見舞いくらいはあったのかと思ってました・・
全てにおいて、何もまだ無いんですってぇ~v-356

互いの合意って難しいとは思うけど
何処へ向って進んで行けばいいのか分からないのは可哀相でしたv-388
お喋りリン子も、時にはこんな所で元気の源になっていたのかもぉ~v-411v-426
これも小さなボランティアかなぁ~v-410

kumaさんへ・・・

えっv-404そうなのぉ~v-356
やはり近い場所に居るkumaさん達が耳にする事の方が多いですよねv-403
贅沢って、物と金ってそれは自分達が持ってるって事ぉ?

東電様様で、今まで恩恵を受けてた人達って意味かしら?
我々はテレビや報道でしか被災地の状況は見えなかったから
初めて聞いて可哀相だと思ったのv-409

同じ福島でも、境遇が違えば態度も違うって事なのねぇ~v-393
人って何だかそんな部分はイヤねぇ~v-388
そんな贅沢三昧だった人達の今はどうなってるんだろぉ?

いくら贅沢って言っても一年以上も出来ないよねぇ~v-356
東北の人達の辛抱強い部分がクローズアップされて
日本全国が応援してたのにねぇ~v-390
実際聞かないと解らない事だらけですねv-394

サリーさんへ・・・

ようこそサリーさんv-411いらっしゃぁ~いv-422
コメントに来てくれて有難うねぇ~v-435

関西の方では、あまりリアルでは無いかも知れませんが
阪神大震災を経験してるエリアですもんねぇ~人事じゃないですよねぇ~

我が家もホントによくそんな会話してますけど
想像するだけでも恐ろしいですよねv-404
だから簡単に同情だけなんて出来ないんですぅ~v-388
すっごく言葉選びましたもんv-390

今は、そっちも関西電力が色々とテレビを賑わせてますよね・・・
お金のある所には、日本中が大変な時でも平気でお金貰ってるのねv-412
人間不信になるわぁ~v-394
今後も時々お邪魔させて下さいねぇ~
どーぞ宜しくv-410v-421

kankanさんへ・・・

旅行から後の更新がご無沙汰になってたので
元気かなぁ~って思ってましたv-411
コメント有難うねぇ~v-410v-421

お喋りでお節介なリン子には、これくらいが調度なのかもぉv-408
「心の支援」なんて書いてくれたら美しくて嬉しいけど
大袈裟かなぁ~v-408
出来る事だけやろうねぇ~私達v-424
Secret

旬の花時計 V2

お手数ですが宜しくお願いしまぁ~す。。。プィプィ♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ v Co リバース

カテゴリーメニュー 改

リンク

プロフィール

ポンデリン子

Author:ポンデリン子
毎日楽チンなお気楽主婦です・・・
子供も無く夫婦二人の生活♪

趣味はゴルフ☆
平日ランチとカラオケが好き・・・
再婚って最高ぉ~♪♪

優しい旦那様に守られ、
安心の日々。

病気なんてフッ飛んじゃいます。
我が人生も捨てたもんじゃないのだ・・

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
221位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる