04
2
5
8
10
12
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

最期の別れ・・・

2015年 4月19日 午後12:16分
       父は逝った・・

遅くなってごめんね・・・帰ってきたよぉ~と言うと
言葉にならない声と表情でリン子を見る父・・
痛むの?と聞くと、痛くないと言う父・・
苦しいの?と聞くと、苦しいと答える父だった・・・
看護士さんが言うには、もぉ身体中が熱く身の置き所がないんだと・・
最期は本当に苦しそうだったので
見て居られない程だった・・・

痛みは抑えてくれてたものの、凄く苦しそうな状態だったし
リン子達が帰ってくるのを待ってたかの様に
意識がある状態で最期に逢えはしたけれど、
その夜から意識不明に陥り、翌日父は亡くなった・・

本当に待ってたんだなぁ~と思うと
込み上げる涙を止める事は出来ず、号泣するリン子・・
計算したかの様に、お前達にも生活があるのだから
こっちはいいから、もぉ帰りなさい・・
と言わんばかりの一週間滞在・・
もっと長くなると思ってたのに、こんなに早くに逝くなんて・・
最低でも2週間は滞在できる様に準備していたリン子
アッと言う間に全てが終わってしまった・・・泣

母が他界した時は、独身だったし傍に居られた・・
だから何でもしてあげられたし、後悔はない。
でも父は、この10年離れて暮らし、認知症も発症しながら
肺がんで末期状態の最期だった・・・

こんな娘でも待っててくれたのかと思うと
辛く胸が詰まるリン子だった・・
でも旦那を始め、親戚や継母もリン子が2月に帰省して
看病した事が本当の親孝行なんだと言われ、
後悔の念が少しは和らぐ・・・

もぉ少しゆっくりしたかったのですが、GWと言う事もあり
バスの予約が取れず、日曜日に戻ってきたリン子達。
気疲れや実際体力的にも無理があったのか
戻ったとたんに倒れ込む様にダウン・・・

吐き気も続き、腕はグローブの様に腫れ、
昨日までは外へ出るのも辛い状態だったのですが
やっと今日辺りから少し楽になってきました。
人工透析中の弟も葬儀には間に合わなかったけれど
実家へ戻り、家族で父を忍んだ・・

色々と問題も多かった父でしたが、思い起こせば
懐かしささえ感じてしまいます・・
最期の最期までしっかりと看取ってくれた継母も
倒れ込む様に泣き崩れ、父との別れを悲しんでくれた。
こんなに父の事を最期まで面倒見てくれた継母を
これから先もリン子はずっと見守って行こうと誓った・・

留守の間も訪問して下さった方々・・
有難うございます・・
辛い別れでは有りましたが、リン子は大丈夫です
お互い両親を亡くした旦那とリン子ですが
支えあって生きて行こうと改めて誓いました・・

2月に帰省出来た事、本当に良かったと
つくづく感じる今です・・・
介護って本当に大変な事ですね。
苦しんだ父だったので、楽になったと思います・・
今年9月で87歳になる父、
享年88歳となるそうです・・・

皆さまの優しい言葉がリン子の支えになりました・・
本当に有難うございました・・・


スポンサーサイト

旬の花時計 V2

お手数ですが宜しくお願いしまぁ~す。。。プィプィ♪

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ v Co リバース

カテゴリーメニュー 改

リンク

プロフィール

ポンデリン子

Author:ポンデリン子
毎日楽チンなお気楽主婦です・・・
子供も無く夫婦二人の生活♪

趣味はゴルフ☆
平日ランチとカラオケが好き・・・
再婚って最高ぉ~♪♪

優しい旦那様に守られ、
安心の日々。

病気なんてフッ飛んじゃいます。
我が人生も捨てたもんじゃないのだ・・

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
208位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる